転職情報サイトTop >  転職活動の仕方 >  転職活動の仕方について

転職活動の仕方について

スポンサードリンク

近年日本では終身雇用という考え方がだんだんと薄れ、
転職を繰り返しながらキャリアアップをしていくという人が増えています。

特に新卒学生が就職してから、2・3年で転職をする傾向が特に増えています。


では実際に転職しようと思った時には何をどのようにすればよいのでしょうか?
最初に必要なのは、転職活動と職探しの流れを把握すること。

転職のきっかけは様々ですが、仕事を変わろうと意識し始めた時に
最初にすべきことは、何故転職したいのか?を整理することです。

今までの自分の仕事内容、キャリアを振り返って、
自分の好きなこと・嫌いなことを整理して、
これから自分が身に付けたいものは何なのかを考えます。


自分の進みたい方向を検討することは非常に重要。
今までしてきた仕事の内容、身につけてきたスキル、
そしてこれからのなりたい自分をあわせて整理することで、
方向性が見えてきます。

方向性が定まった時から職探しのスタートです。
求人情報を集め気になる会社を絞り込んでいきます。
行きたい会社が見つかったら、自己PRポイントを整理してレジュメを作成し応募。

応募の前には、面接や試験の準備もしっかりしておく必要もあります。
内定をもらうことができたら、いまの会社の退職する日を決めて上司に退職願いを提出しましょう

関連エントリー

転職情報サイトTop >  転職活動の仕方 >  転職活動の仕方について