消費者金融を使うTop >  銀行系消費者金融の限度額 >  銀行系消費者金融の限度額

銀行系消費者金融の限度額

スポンサードリンク

借りやすい金額については、利用限度額は審査の結果によって異なります。

消費者金融の審査基準に合致する人ほど高い限度額で融資をしてもらえます。


消費者金融のうち限度額が高いのは銀行系でしょう。

三菱東京UFJ銀行系のモビットや三菱東京UFJ銀行グループのDCキャッシュワンなど。

融資の限度額としては、約300万円程度がかなり高い部類です。


消費者金融では、この他にも高いお金を融資してもらえるところはあります。

審査の最初で決定される利用限度額ですが、利用状況に応じて減額・増額がありえます。

気をつけるべきことは、返済をきちんと行うことです。

それで限度額を引き上げてもらえるかもしれません。


カードキャッシング会社で限度額を上げてもらうには、返済をきちんとして「信用」を稼ぐことです。

消費者金融からの信用を得る一番いい方法は期日通りに返済を続けること。

延滞は信用を失墜させます。

引越の連絡や転職したことをカードキャッシング会社に内緒にしておくと、はじめの限度額が高くても信用を失う結果になります。


借りやすい環境を維持するためには、消費者金融といい関係を維持することが重要でしょう。

関連エントリー

消費者金融を使うTop >  銀行系消費者金融の限度額 >  銀行系消費者金融の限度額