モデリートスキニースリムで奇麗な体を手に入れよう!

スポンサードリンク
モデリートスキニースリムは、モデリートのように食事制限や運動をしなくても痩せられると言うことで話題になったサプリメントの姉妹品です。

原料は亜熱帯地方の植物でサラシアに含まれているサラシノールが主成分です。

サラシノールは血糖値の上昇を押さえる効果があり、サラシア茶などが販売されています。

モデリートスリムは低インシュリンダイエットと呼ばれ種類のダイエット法と言えますが、古くはインド医学のアーユルヴェーダに記載されている肥満防止の薬と言われています。


モデリートスキニースリムの効果はインシュリンの分泌を抑制し、血中の血糖値を上げて、エネルギー代謝を促進し、体内蓄積を防止すると言った効果があるといわれています。

基本的に低インシュリンダイエットは、医学的な根拠のないもので、インシュリンの分泌を抑制することで、糖尿病の危険性もあります。

そもそもインシュリンの分泌を抑制したとしても、体内吸収が抑えられるのは糖質のみであって、
脂質やたんぱく質でも肥満やメタボリックの原因となるのでダイエット効果が高いとは言い切れません。

仮に肥満の状態の人が、高血圧や高脂血症、あるいは動脈硬化などを患っている場合、
モデリートスキニースリムを飲むと、血中の血糖値は上昇し、血液をドロドロ状態にさせます。

これだけで心不全や脳溢血の危険性を高めますし、動脈硬化の症状を悪化させます。


スポンサードリンク
アーユルヴェーダに記載されているサラシノールは、サラシアを煎じて飲む程度のもので、科学的に精製された、純度の高いサラシノールを摂取するものではありません。

しかしモデリートスキニースリムは、精製されて純度の高いサラシノールをサプリメントにしたものですから、それを摂取すれば、インシュリン抑制作用は高いものになり、当然血中の血糖値も高くなります。