マノロブラニクの靴を履こう!

スポンサードリンク
マノロブラニクは靴のデザイナーブランドで、TVドラマSEX&CITYの主人公キャリーが大のマノロブラニクのファンで、ドラマでは衝動買いの挙句に破産するスト−リーがあり、最近でも若い女性を中心に話題になっています。


マノロ・ブラニクは1942年スペイン領のカナリヤ諸島で生まれ、父親はチェコ人、母親はスペイン人で、スイスのジュネーブ大学に一年いた後、パリに行ってファッションカメラマンをやっていたという経歴の持ち主です。

ショーズデザイナーとして1972年から本格的に活動しはじめましたが、それまで靴についての技術も経験もなかったため、10年近く一から製靴技術を習得したそうです。


マノロブラニクの靴は、マノロブラニクがファッションアイテムとして靴を捉えず、彼の言うところのジェスチャーとして、アート感覚の作品に仕立て上げられています。


素材は熟練した職人達のみが出来うる刺繍やシルクサテンやエナメルレザーをベースにして、絵を描くように色々なチャームを使ったり、チェーンを配するなど、全体の造形は裸足のシェープをいかに美しく見せるかに重点置かれた、大胆な且つ繊細な処理が施されています。

靴の基本的なつくり自体は、伝統的な技術に支えられて、見た目に惑わされて、履きにくいと思いがちですが、履きやすさも考慮された、確かな品質を堅持しています。

細部にいたる徹底した仕上げは、マノロブラニクならではです。


履かれた時のイメージで、計算し尽くされたデザインが、マノロブラニクの特徴とも言えます。


更にマノロブラニクの靴は、履いて歩けば、一層履き手の足を美しく変貌させる、魔法の靴である事が分かるはずです。

スポンサードリンク
マノロブラニクのテイストは、イタリアの靴ともフランスの靴とも違う、独特のテイストがあり、造形やカラーの使い方、チャームやアクセサリーの処理の仕方には、レディースの靴の単純なフォルムに、それまでのマノロブラニクの多彩なキャリアが詰め込まれているようで、ある種の天才を感じてしまいます。