イオ光で光通信を使おう!

スポンサードリンク
イオ光は関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムが運営している通信事業。

NTTなどの通信キャリアと同じですが、電話やインターネット、ケーブルTVを統合したところがイオ光の特徴と言えます。


イオ光の光通信網は、関西電力の電気配線に沿って敷設されているため、関西電力の担当エリアに限定されています。

関東で同じような事業を東京電力も行なっていていますが、インフラとして、専門企業が引き締めあっているため、イオ光のようなわけに言ってないのが現状です。


光ケーブルはスピードが速いだけでなく、大量の通信データが運べるため、通信だけではその能力を100%使い切ることができません。

電話やデータ通信、更にデジタル化されるTVなども運べてしまいます。

デジタル化したデータであれば何でも来いという代物です。


イオ光のTVも、ケーブルTVには変わりませんが、専用回線を使っているため、画像品質が良いです。

光ケーブルを使用しているケーブルTVでも、NTT回線などを利用した場合、電話工事に伴ってトラブルがある場合もあります。

その点自前のネットワークを使っているイオ光は安心といえるでしょう。


料金がイオ光は高いように思えますが、電話やケーブルTVもついた料金と考えれば、むしろ安いと言えます。

スポンサードリンク
マンションなどの集合住宅であれば更にリーズナブルになります。

イオ光のTELvisionと言うサービスは、光ケーブルの利点を生かした、高品位テレビ電話とも言うべきもので、携帯電話のテレビ電話とは画質が全然違います。