ダイエットクッキーの効果について

スポンサードリンク
最近人気のダイエットクッキー

クッキーを食べながらダイエットができるなんて素敵ですよね。

本当にクッキーを食べながらダイエットなんてできるのでしょうか?

ダイエットクッキーのメリットを紹介したいと思います。

ダイエットクッキーのメリット
1.食物繊維で毒素を排出
2.味や成分の異なるダイエットクッキーがたくさんある。
3.種類が豊富なので飽きることなくダイエットを継続することができる
4.通常の食事と併用して手軽に食事後にダイエットクッキーは食べられるので、継続が簡単
5.ダイエットクッキーを噛むことで満腹中枢や交感神経も刺激するので、ダイエットに役つ


続いては、ダイエットクッキーの中でも人気の豆乳ダイエットクッキーについて紹介します。
豆乳のダイエットクッキーは、おからダイエットクッキーと同じ種類のクッキー。

豆乳といえば、大豆タンパクとイソフラボン。


豆乳にふくまれる栄養素のひとつである大豆タンパク。
大豆に含まれる良質のタンパクを食べた時に、脂肪を排出するところが
この大豆タンパクのメリットのひとつ。
さらに大豆タンパクのもう1つの働きに、基礎代謝を維持するという働きもあります。
大豆タンパクが体内に摂取されれば、基礎代謝を維持する働きから
エネルギーを燃やしやすい体になれます。


次に、イソフラボンについて。
イソフラボンのメリットは食欲を抑制すること。
またイソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをすることで知られています。
この女性ホルモンが減少してくると、食欲抑制機能が働きにくくなるので、中年以降の女性が急に食べる量が増えて太りだすという傾向がみられるのです。

スポンサードリンク
たとえば、人口的に更年期障害にしたメスのラットを使った実験で、エサにイソフラボンを加えたラットは食欲に変化がなかったようです。

エサにイソフラボンを加えていないラットの場合は、急に食べる量が増えて太り始めたそうです。