アルバイトローンでお金を融資

スポンサードリンク
アルバイトローンは、学生やフリーター、主婦などの固定収入がない人向けのローン。

内容的には消費者金融と思えばよいでしょう。


最近の大手金融機関の個人融資を拡大する傾向から、アルバイトローンも個人融資の拡大の一貫で取り扱うようになっています。

アルバイトローンを学生やフリーター向けの個人融資として考えた場合でも、銀行系、クレジット会社系、消費者金融系にカテゴリー分けされます。

金利と融資審査は、個人ローンと同じで、金利が高ければ、融資審査は甘くなりますし、金利が低ければ融資審査は辛くなります。


とは言え銀行系の方が圧倒的に金利は安く、クレジットカードや消費者金融は、借入金額によって金利がかなり変動します。

同じ金額を借りるなら当然銀行で借りた方が金利が安いことになります。

銀行系のアルバイトローンの審査基準と貸し出し金額の限度額が問題です。


UFJ銀行のモビット、三井住友のアットローン、ジャパンネット銀行、シティバンク系のCFでもほとんど金利は横並びで、15%〜18%です。

貸し出しの限度額は新規貸し出しとそれ以降では制限額に違いが有りますが、大体100万〜200万の間です。

しかし審査のハードルが高く、本人確認などは免許証や学生証でいいのですが、高額のローンの場合は、当然確定申告の控えや給与証明書などを求められます。


返済がちゃんと行なわれ、完済されれば、それ以降徐々に審査基準が緩和され、アルバイトローンでも、車の購入資金程度のローンはできます。


クレジットカードローンや消費者金融などは、審査基準が甘い分、金利が高くローン金額も低く押さえられています。


スポンサードリンク
アルバイトローンの申し込みは、窓口でも、ネットのWEBサイトでも出来ますが、ネットの場合だと、電話で確認をする手順が踏まれ、必要書類は郵送となります。

どちらにしても、数社にあたり条件のいいところで借りる事をお勧めします。