アンテプリマのファッションアイテムを使う!

スポンサードリンク
アンテプリマは、香港にあるフェニックス社傘下のブランド。


フェニックス社は1972年に日本人の萩野正明氏によって設立されたファッションメーカー。

1993年に奥さんの萩野いずみ氏をクリエーティブ・ディレクターに据えてスタートしました。

1995年には本拠地をイタリアミラノに移し、2001年から伊藤忠とライセンス契約を結び、日本での販売を本格的に始めました。


アンテプリマと言えば、ワイヤーバックが有名ですが、金属製のワイヤーに樹脂コーティングしたモノを、手で編み上げたバッグで、丈夫で竹籠のようなシンプルなデザインですが、独特の存在感があって日本でも人気が集まっています。

2007年には、フェニックスグループのアンテプリマを完全子会社化し、アンテプリマジャパンを設立しました。

香港からミラノに本拠を移した背景には、より上質なブランド戦略とミラノコレクションを支えている職人達の技術を求めていたと考えられます。

アンテプリマのファッションアイテムは、高級感漂うもので、デザインコンセプトもモダンで活動的な女性を対象とした、上質なファッションです。


バックも、ワイヤーバックに限らず、イタリアらしい上質なレザーアイテムが揃っています。

ワイヤーを使った飾りや金属製の金具類の使い方が、効果的に配された、アンテプリマらしい仕上になっています。


アンテプリマは素材感とカラーリングのマッチングが絶妙で、メタル系の素材を使いながらも巧みな色使いで、冷たさを感じさせない、いかにも女性デザイナーならではの繊細な仕上げが特徴と言えます。

スポンサードリンク
アクセサリーやシューズは、それらの特徴をよく示していて、決して派手なわけではないのですが、華があるというような、独特の存在感があり、かといって押し付けがましいところのない、まさに活動的な大人の女性を表現していると言えます。