ニュースピックアップTop >  社会 >  後期高齢者医療制度(長寿医療制度)での厚生労働省の問題点!?

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)での厚生労働省の問題点!?

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の再検討がされるようだ。

 

先日は厚生労働省後期高齢者医療制度(長寿医療制度)で全国平均として公表している試算は、

国民健康保険加入者の5割に満たないということが報道されていた。

 

国民健康保険には、3種類の保険料算定方法があって、

厚生労働省はこのうちの1種類のみの試算で後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を

作ったということらしい。

 

とは言うものの、実際は残りの2種類についても試算はしているだろう。

ただ試算結果を発表したら、都合の悪いことになるから、厚生労働省はこんな報道をしてるだけじゃないのかな。

 

こんな状況でも、後期高齢者医療制度(長寿医療制度)を擁護する自民党議員がいることが信じられない。

所詮自分の利権しか考えないのが政治家なのか。。。

 

    

ワイマラナーの子犬を飼う 外貨両替レートの比較 確定申告の印鑑 香里奈のウエディングドレス 痔座布団で痔対策

関連エントリー

ニュースピックアップTop >  社会 >  後期高齢者医療制度(長寿医療制度)での厚生労働省の問題点!?