ニュースピックアップTop >  社会 >  宝くじ1000万の持ち主はご近所さん

宝くじ1000万の持ち主はご近所さん

このあいだ1000万円の当たりくじを窓口に置いていってしまった人の

ニュースをやっていたんですけど知っていますか?

 

どうやって本人特定するのだろうと思っていたのですが

持ち主がちゃんと見つかったようです。

 

210枚の宝くじを渡して、低額当せん分の約6万5000円を受け取ったけど、

1000万円の当せんに気付かず帰ってしまったらしい。

良かったよね本人に戻って。

これで本当は別人でしたってことになったらすごいけど。。。

 

でもこの人210枚もかっているんだね。

低額当せん分の約6万5000円で元はとってるからすごい。

長年買い続けてきたのかな?

 

当たって良かったね。

****************
茨城県土浦市のショッピングセンターで1000万円の当たりくじを窓口に置いたまま立ち去っていた男性が10日、土浦署に名乗り出て本人と確認された。当時の店員との会話などが一致したことが決め手だった。
 この男性は土浦市真鍋新町のショッピングセンター「ピアタウン」宝くじ売り場の近くに住む30歳代の会社員で、同日午後4時ごろ、「新聞に載っている宝くじの落とし主は私かも」と同署を訪れた。落とした際の状況などを確認したところ、売り場の女性従業員の証言と一致したことなどから、落とし主と判明。晴れて当せん券を手にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071110-00000930-san-soci
****************

 

沖縄旅行観光記 世界遺産旅行ガイド 介護について知っておきたいコト 観光するなら世界遺産! 北海道・道東旅行記 オフィス家具選びコツのこつ プロテインのポイント 海外出張インターネットマニュアル wiiの森 ブルーレイ大百科 癒しのヒーリングライフ 詳細!モップガール モン族特集 ビーチクルーザー紹介所 マクロビオティックでマクロビ体 

関連エントリー

ニュースピックアップTop >  社会 >  宝くじ1000万の持ち主はご近所さん