ニュースピックアップTop >  社会 >  炎上自衛隊戦闘機!

炎上自衛隊戦闘機!

航空自衛隊の最新鋭F2支援戦闘機が離陸に失敗して炎上。

整備後の初飛行でのことだ。

 

操縦していたのは飛行時間6000時間のベテランパイロット。

自衛隊のOBで三菱重工業名古屋航空宇宙システム製作所の人。

 

原因は究明中みたい。

機体の異常か?パイロットの操縦ミスか?

 

このF2支援戦闘機一機120億円するんだそう。

アメリカとの共同開発で一機80億円ぐらいに抑える予定が

120億円まで膨らんでしまった戦闘機なんだそうだ。

 

桁が違うよね。

100億する乗物を操縦できる人間なんてそうそういないでしょ。

ちょっと憧れるね。

 

  

関連エントリー

ニュースピックアップTop >  社会 >  炎上自衛隊戦闘機!