ニュースピックアップTop >  コスメ >  マクロビオティックで素敵な体を

マクロビオティックで素敵な体を

マクロビオティックが最近話題を集めている。

健康とかダイエットとかって言葉に

女性は敏感だよね。

マクロビオティックも食事療法のひとつ。

 

具体的にマクロビオティックとはどんなものかというと、

1.身土不二
自分が生きている土地でとれる旬の食物を食べることで、その土地と季節にあった健康な体をつくる。

2.一物全体
玄米、未精製の砂糖、塩、小麦粉、野菜の皮、アクなど、できる限り丸ごとの生命を大事にいただく。

3.穀物菜食
穀物と野菜を中心とした伝統的な食事。主食は穀物を10とすると、副食は野菜や海草が6?8、魚介類が中心の動物性食品が2?4が目安。

4.陰陽の調和
「陽」は収縮していく求心的なエネルギーでカラダを温める働き。「陰」は拡散してゆく遠心的なエネルギーで、カラダを冷やす働き。正食では、この陰陽の原理をもとに調理する。

5.正しい食べ方
食べ物の吸収・消化、食べ過ぎを防ぐために少なくとも30回は噛む。

といった食事療法。

マクロビオティックはもともと、マクロ+ビオティックの合成語であり、

語源は「健康による長寿」「偉大な生命」などの意味をもつ

古代ギリシャ語の「マクロビオス」なんだそうだ。

18世紀末のヨーロッパでは長寿法という意味合いで使用されていたらしい。

それを第二世界大戦前後に桜沢如一氏が考案した

食事療法の名称として広めたことから、

現在ではマクロビオティックは彼の食事法を指すようになった。

マクロビオティックリセット食 スペシャルセット【ハッピーマーケット RaiRai】
マクロビオティックリセット食 スペシャルセット

関連エントリー

ニュースピックアップTop >  コスメ >  マクロビオティックで素敵な体を