ニュースピックアップTop >  社会 >  三越と伊勢丹経営統合視野に提携交渉中

三越伊勢丹経営統合視野に提携交渉中

三越伊勢丹経営統合視野に提携交渉をしている。

百貨店業界で売上高4位の三越と、

5位の伊勢丹が経営統合を視野に資本提携に向けた交渉に

入ったことが明らかになった。

統合が実現すれば合計売上高は約1兆5800億円となり、

百貨店業界で最大の勢力となる。

百貨店業界は人口減少による市場の縮小などで業績低迷に悩んでいて、

今回の交渉は流通業界の再編を加速させそうだ。

富裕層に強い三越と流行に敏感な若者に強い伊勢丹

店舗運営ノウハウを共有し、相互に新規顧客層の開拓に結びつけることができれば、

よい統合になるのではないかと考えれらている。

それぞれのブランド力を維持して顧客をつなぎ留めるために、

店名は残す方式での統合が検討されている。


▽Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 三越伊勢丹が提携交渉 経営統合視野に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000094-san-bus_all

関連エントリー

ニュースピックアップTop >  社会 >  三越と伊勢丹経営統合視野に提携交渉中